1. ホーム
  2. 出雲市社協について
  3. 出雲市社会福祉協議会とは
  4. 財源、会費、寄附

財源、会費、寄附

財源について

出雲市社会福祉協議会の組織運営や福祉活動の主な財源は次のとおりです。

1. 自主財源
会費、寄附金、共同募金助成金などで、ボランティア活動や地域の福祉活動をすすめる上でとても貴重な財源です。出雲市社会福祉協議会の活動は住民の皆さまに支えられています。
2. 補助金・委託金収入
出雲市などからの補助金や委託を受けて行う事業のための収入です。

会費のお願い

出雲市社会福祉協議会は、市民の皆さまをはじめ福祉団体・組織や福祉施設など多くの方に事業・運営に参加いただくために会員制をとり、財源とさせていただいています。

一般会員 1世帯 年1,000円
団体会員 1団体 年10,000円
賛助会員 1口 1,000円

ご寄附の受付

地域の皆さま、企業及び団体から、イベントの収益金やお香典の一部など多くの方々から温かいご寄附が寄せられています。

ご寄附は、出雲市社会福祉協議会の窓口で、随時受付けております。

また、口座振込の受付も行っておりますので、出雲市社会福祉協議会(電話:0853-23-3781)へご連絡ください。

寄附申請書

ご寄附の際には、寄附申請書に金額、住所、氏名などご記入後ご提出いただきます。寄附申請書は窓口でお渡しいたします。

お振込みでのご寄附は、振込専用の寄附申請書をご提出ください。

ご寄附頂ける場所は

出雲市社会福祉協議会の受付窓口

  • 出雲市社会福祉協議会 本所・各支所

各窓口につきましては、以下のページよりご確認ください。

その他の受付窓口

  • 出雲市役所 福祉推進課・支所福祉担当課(多伎・斐川支所を除く)
  • 平田地域 各コミュニティセンター
  • 大社地域 各コミュニティセンター(大社コミュニティセンターを除く)

寄附金は税金控除の対象になります

社会福祉法人格を有している出雲市社会福祉協議会への寄附は、個人・法人とも税制上の優遇措置制度の対象となります。詳細についてはお近くの税務署にお問い合わせください。

社協会費・寄附金の使われ方について

皆さまから頂いた会費及び寄附金は次の活動に使わせていただいています。

安心づくり(個別支援)

  • 高齢者虐待について、弁護士など専門職によるケース検討や研修会を開催します。
  • 権利侵害を受けやすい認知症の方、知的障がい、精神に障がいのある方などを対象とした、金銭管理や福祉サービスの手続き、法人後見などを行っています。
  • 経済的に困っている方への支援として貸し付けを行っています。
  • 専門の相談員と弁護士が助言する無料相談を行っています。
  • 視覚障がいのある方へガイドヘルパーの派遣と、広報紙の点字版と音声版を制作し配付しています。
  • 歩行が困難な方に無料で車イスの貸し出しを行っています。
  • 災害にあわれた世帯へ見舞金を贈ります。

地域づくり(地域支援)

  • 市内の福祉団体及びボランティアグループへ助成金を支給しています。
  • 市内全ての地区社会福祉協議会へ助成金を支給しています。
  • 高齢者ふれあいサロンに助成金を支給しています。
  • 地区社会福祉協議会の研修会を開催します。
  • 多伎地域、湖陵地域、斐川地域で地域特性を生かした見守り活動を行っています。
  • 高齢や障がいなどにより災害時に自力での避難が困難な方へ近隣住民が支援する取り組みを進めています。
  • 認知症高齢者の行方不明情報を携帯電話のメールに送り早期発見につなげる「SOSメール」を配信しています。
  • 夏休みに佐田地域、多伎地域、湖陵地域、斐川地域で中学生を対象とした福祉体験「サマーボランティアスクール」を開催します。
  • 学校や企業の職場研修、地域の集まりなどに職員を派遣し福祉出前講座を行っています。
  • 障がいへの理解を広げるため、学校や企業の職場研修、地域の集まりなどに職員を派遣し「あいサポート運動」に取り組んでいます。
  • 本会湖陵支所で子育てサロンを行っています。
  • 敬老の日にちなみ9月に、市内の70歳以上・先着50名を対象に無料でマッサージサービスを行います。
  • 各地域で戦没者追悼式を開催します。

人づくり(人材育成)

  • 「ボランティア・まちづくりセンター」でボランティア活動の相談対応や情報提供、ボランティア保険の加入手続きを行っています。
  • 「ボランティア・まちづくりセンター」で講座、研修会を行っています。
    • 点訳奉仕員養成講座
    • 手話奉仕員養成講座
    • 広報音訳ボランティア養成講座
    • 要約筆記奉仕員養成講座修了者対象フォローアップ研修会
    • ボランティア講座
    • 読みきかせ研修会
    • 福祉施設のボランティア担当者研修会
    • 1年365日・8,760時間の1%・約80時間を目標にボランティア活動を行う「1%クラブ」の取り組みを進めています。

社会福祉の啓発活動

  • 出雲市総合社会福祉大会を開催します。
  • 広報紙「社協だよりいずも」を発行しています。
  • ホームページの管理運営を行っています。

問合せ先

出雲市社会福祉協議会
電話:0853-23-3781 FAX:0853-20-7733

ページの先頭へ