1. ホーム
  2. 社協の活動について
  3. お金に関すること
  4. いずも権利擁護センター
  5. いずも権利擁護センターとは

いずも権利擁護センターとは

認知症や知的障がい、精神障がいなどの理由で、意思判断能力が十分でない方の権利擁護を目的とした事業を行います。

こんな仕事をしています

  • 日常の金銭管理や福祉サービスの手続きなどを行っています。(日常生活自立支援事業)
  • 成年後見制度に基づいた財産管理と身上監護を行っています。また、成年後見制度に関する相談や申立を支援します。(法人後見事業)
  • 障がいのある方へのアパートなどの入居債務保証を行っています。(障がい者入居債務保証事業)
  • 出雲市社会福祉協議会が契約した金融機関の貸金庫で通帳や証書などを保管します。(財産保全サービス事業)
  • 新たな成年後見制度の担い手として、市民が成年後見人等となる「市民後見人」を養成し、身近な地域で権利擁護・生活支援する体制づくりを行っています。(市民後見推進事業)

ページの先頭へ