1. ホーム
  2. 社協の活動について
  3. 高齢者に関すること
  4. 高齢者に関する相談

高齢者に関する相談

おばあさんがもの忘れをするようになり気になります。どこに相談したらいいですか。

おじいさんに認知症のようなもの忘れがあるのでお医者さんに診てもらいたいですが、本人は「認知症じゃない」と言い病院に行ってくれません。相談に乗ってもらえますか。

足腰が弱くなり一人での入浴が不安です。

今までふれあいサロンに出かけていたけど足が痛くなって家に閉じこもりぎみです。このままでいいのか不安です。

遠方に住んでいますが、出雲市内で暮らす両親が心配です。

お住まいの高齢者あんしん支援センターへご連絡ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

自宅に食事の配達をしてもらいたいですが、どこかありますか。

本会のホームページ「てごナビ」に暮らしのお助け情報を載せていますのでご活用ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

「てごナビ」を掲載しております。

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

高齢者が入所できる施設を教えてもらえませんか。

高齢者あんしん支援センターが出雲市内にある老人ホームなどの入所施設について情報提供いたします。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

子どもがいないので今後のことが不安です。

高齢者あんしん支援センターが作成した「あんしんノート」をお渡しします。かかりつけ医や入院したり介護が必要になったときなど、もしもの時にどうしたいかという希望を書き、心配ごとは何かなどご本人に整理してもらいます。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

病院に通っていますがタクシー代がかかって大変です。補助がありませんか。

高齢者の場合、出雲市が行う「高齢者福祉タクシー事業」や、ご高齢で障がいのある方には「障がい者福祉タクシー事業」を紹介します。(各事業には対象基準があります。)

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

デイサービスやヘルパーさんをお願いするには介護保険の認定を受けることが必要だと聞きました。手続きはどこでできますか。

市役所高齢者福祉課で手続きができます。介護保険サービスなどの相談は、高齢者あんしん支援センターでうかがいます。

介護保険サービスに関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

地区の一人で暮らしているお年寄りや、お年寄りだけの家庭に、支援が必要になった時は、どこに相談すればいいですか。

お住まいの地区の民生委員や高齢者あんしん支援センターへご連絡ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

家族から叩かれたり、乱暴なことを言われています。どこに相談すればいいですか。

お住まいの地区の民生委員や高齢者あんしん支援センターへご連絡ください。
生命に危険がある緊急事態のときは、高齢者あんしん支援センターと市役所など関係機関が協力して、施設へ保護します。高齢者あんしん支援センターは、緊急性に関係なく虐待が起きる状況や理由をみつけ、ご本人の生活、権利を守ります。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

認知症の一人暮らしの家に訪問販売の業者が出入りしています。わからないまま契約しないか心配です。

お住まいの地区の民生委員や高齢者あんしん支援センターへご連絡ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

高齢者あんしん支援センターの活動に関する内容を掲載しております。

判断能力が不十分で日常生活に不安がある高齢者や障がいのある方などのお金の管理や困りごとを生活支援員がお手伝いします。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

日常生活自立支援事業に関する内容を掲載しております。

認知症で判断能力が不十分な人のために成年後見制度があります。
ご本人と契約をしている後見人が、訪問販売の契約を取り消します。出雲市社会福祉協議会、高齢者あんしん支援センター、家庭裁判所へご相談ください。また、悪質商法など島根県消費者センターや市役所の生活・消費相談センターもご利用ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口
いずも権利擁護センター 電話:0853-25-0955

法人後見事業に関する内容を掲載しております。

若い者が留守になる日中に、物売りの人が来て、しつこくて困ります。地区にしょっちゅう出入りしているようです。

地区ごとに見守り活動があります。子どもたちの登下校時の声かけから、高齢者や障がいのある方への安否確認など地域の安心づくりの活動を行っています。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

今度遠出をする予定ですが、車イスを貸してもらえませんか。

無料で車イスの貸し出しをしています。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

車イス等備品の貸出しに関する内容を掲載しております。

年に1回、高齢者に無料でマッサージをしてもらえると聞きました。

敬老の日にちなみ、毎年9月に、出雲視覚障がい者福祉協会と出雲鍼灸マッサージ師会の皆さんによる無料マッサージがあります。市内在住の70歳以上の方が対象で、8月発行の「社協だよりいずも」で参加者を募集しています。(定員があります。)

上記の内容に関する問い合わせ窓口
出雲市社会福祉協議会 本所 電話:0853-23-3781

簡単な家事仕事や買い物をしてくれる人はいませんか。

庭の草取りをしてもらいたいのですが。

一人暮らしで腰が痛いため同じ姿勢で掃除機をかけることができません。また、足も痛いので外にも出られず寂しいです。

”困ったときはお互いさま”の気持ちで介護保険サービスなどでは対応しきれないことを、たすけあいボランティアの協力会員がお手伝いします。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

たすけあいボランティアに関する内容を掲載しております。

地域のサロンでは、どのようなことが行われていますか。

高齢者のふれあいサロンは、家に閉じこもりにならないために行われています。高齢者同士の交流や転んで骨折しないための健康体操、子どもたちとの交流会など、さまざまな活動があります。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

認知症の家族がいます。外出すると一人では帰り道が分からなくなることがあるので心配です。地域での支援はありますか。

認知症高齢者等の行方不明者を地域ぐるみで早期発見する取り組みを行っています。市民やいろいろな団体・企業に携帯電話やパソコンのメール受信登録者として登録いただき、出雲警察署からの情報をメール登録者へ送信し、早期発見に役立てます。

※認知症の家族の方が行方不明になられたら出雲警察署へご連絡ください。

上記の内容に関する問い合わせ窓口

出雲市認知症高齢者等SOSメール安心ネットワーク事業に関する内容を掲載しております。

ページの先頭へ