1. ホーム
  2. 参加したい・学びたい
  3. 市内で行われている福祉活動が知りたい(みんなの福祉掲示板)
  4. 2017年2月の記事一覧

市内で行われている福祉活動が知りたい(みんなの福祉掲示板)

2017年2月の記事一覧

2017年02月20日

いずもデジサポサロン

「誰もがみんな同じように情報を受け取れるように...」
いま求められているのが、パソコンを使ったボランティアです。
教科書を読むのが苦手な子供たち、文字が見えにくい様々な人たちのために、音訳付きの デイジー図書 があります。
まずは、スマホで体験してみませんか?
音声解説付きの映画もご覧いただけます。
どなたも お気軽にお立ち寄りください。ゆったりゆっくり、召しませ お茶を...もちろん無料です。

 

チラシはこちら

 

20170220 izumodejisaposaron.png

2017年02月20日

「第25回 歌う交流会いずも」開催のお知らせ

もうすぐ春ですね。

みんなで歌ったり、ストレッチしたりと楽しいひと時を一緒に過ごしましょう。

 

※手話の方が入ります。聴覚に障がいのある方のご参加もお待ちしています。

 

 日 時:平成29年3月26日(日)

     開場 13:30 開演 14:00

 場 所:縁結び交流館(出雲市浜町520番地)

 参加費:500円(歌集と飲み物1本付)

 当日参加歓迎します。

 

 主催:歌う交流会いずも

 共催:出雲市総合ボランティアセンター

 

詳しくはこちら

20170220 utaukouryuukaiizumo.png

2017年02月07日

「第8回しまね自死遺族フォーラムin出雲~自死遺族となって、今、伝えたい想い~」が開催されます

「自死」は、いじめ、失業、借金、病気、介護等さまざまな要因が複雑に

関係して心理的に「追い込まれた末の死」といわれています。

大切な人を突然「自死」で失うことは、あまりにも衝撃的な深い悲しみと

耐え難い苦しさです。また、一方で自死に対する偏見もあり遺族は亡くした

家族のことを誰にも話せずその悲痛を一人で抱えてしまいます。

 

このような中、地域の皆さまと共に生きづらさを考え、悲しみ苦しむ人を

無くすために、「自死」について一緒に考えてみませんか。自死遺族が体験を勇気をもって語ります。

 

入場は無料でどなたでも参加できます。

 

日時:平成29年3月4日(土) 13:00~16:00

会場:出雲市民会館 3階 301会議室(出雲市塩冶有原町2丁目15番地)

 

詳しくはこちらのチラシをご覧ください

20170206 jisiizokufo-ramu.png

2017年02月02日

いずもデジサポサロン

「音訳ってな~に?」 そこからみんなで集まってお話し合いしましょう。
音訳や点訳、要約筆記など、ITのチカラをさまざまな場面で福祉に活用できそうです。

日時:2月12日(日) 10:00~12:00、13:00~15:00

場所:オープンスペースichi (出雲市今市町)

チラシはこちら

20170202 dejisaposaronn.png

ページの先頭へ