1. ホーム
  2. 参加したい・学びたい
  3. 市内で行われている福祉活動が知りたい(みんなの福祉掲示板)

市内で行われている福祉活動が知りたい(みんなの福祉掲示板)

皆さまから寄せられた、出雲市近辺で行われる福祉活動について掲載しています。活動を広く紹介し、みんながつながる情報交換の場としてご利用ください。

こんな情報をお待ちしています

  • イベントのお知らせ、参加者の募集、地区社協や団体の広報紙 など

みんなの福祉掲示板

お寄せいただいた記事

2017年04月25日

聴覚障がい者向けパソコン講習が開講されます

パソコンの技術習得を希望される18歳以上の聴覚障がい者が対象です。

講師と受講生のマンツーマン体制ですので、パソコンの基本操作、ワードやエクセル等のソフトウェアの基本操作やホームページ作成など、一人ひとりの希望に合わせて講習を行うことができます。

ご希望の方はお早めに情報センターまでお申し込みください。

 

チラシはこちら

 

申込書

20170420  PCkousyuu.png

2017年04月13日

「チャレンジフェスタ2017」の実行委員を募集します

今年の冬、知的、発達に障がいのある方が中心になって地域の皆さんと楽しめるイベントを開催します。
実行委員として準備から参加してもらえる(障がいのある方)人を募集しています。企画会議はもちろん、バーベキュー大会も企画してます。ふるってご参加ください。

 

募集要項はこちら

20170413 charengefesta.png

2017年04月10日

「ひらたおやこコンサート」が開催されます

入園、進級おめでとう!
親子で楽しむ、親同士も楽しむ、おやこコンサートです。
ロケットくれよんと一緒に、みんなで歌って踊ろう!
 

日 時:平成29年4月30日(日)13:30~14:30

場 所:ショッピングセンターViVA

入場料:大人(高校生以上)1000円、こども無料
チケット購入・お問い合わせ先:新宮 080-4553-9680(19時~21時限定)

 

チラシはこちら

2017年03月23日

福祉・保育の就職フェアしまねにお越しください!

島根県内の福祉事業所の人材確保及び福祉職場に就職を希望する方への支援を目的に開催します。

 

■期日・会場

 ①5月13日(土) くにびきメッセ(松江市)

 ②5月20日(土) 朱鷺会館(出雲市)

 ③5月21日(日) いわみーる(浜田市)

 

【時間】12:30~15:00 ※浜田会場は開始時間等変更の場合あり

 

■内容

 ・事業所による個別就職面談コーナー

 ・就職支援機関等による個別相談コーナー

 ・事業所PRブックの配布

 ・福祉の仕事説明コーナー

 

 ※参加無料、申込不要、入退場自由、服装自由、年齢制限なし

 

■問合せ先

 社会福祉法人島根県社会福祉協議会(島根県福祉人材センター)

 電話:0852-32-5957

 

 島根県福祉人材センターのホームページはこちら

2017年02月20日

いずもデジサポサロン

「誰もがみんな同じように情報を受け取れるように...」
いま求められているのが、パソコンを使ったボランティアです。
教科書を読むのが苦手な子供たち、文字が見えにくい様々な人たちのために、音訳付きの デイジー図書 があります。
まずは、スマホで体験してみませんか?
音声解説付きの映画もご覧いただけます。
どなたも お気軽にお立ち寄りください。ゆったりゆっくり、召しませ お茶を...もちろん無料です。

 

チラシはこちら

 

20170220 izumodejisaposaron.png

2017年02月20日

「第25回 歌う交流会いずも」開催のお知らせ

もうすぐ春ですね。

みんなで歌ったり、ストレッチしたりと楽しいひと時を一緒に過ごしましょう。

 

※手話の方が入ります。聴覚に障がいのある方のご参加もお待ちしています。

 

 日 時:平成29年3月26日(日)

     開場 13:30 開演 14:00

 場 所:縁結び交流館(出雲市浜町520番地)

 参加費:500円(歌集と飲み物1本付)

 当日参加歓迎します。

 

 主催:歌う交流会いずも

 共催:出雲市総合ボランティアセンター

 

詳しくはこちら

20170220 utaukouryuukaiizumo.png

2017年02月07日

「第8回しまね自死遺族フォーラムin出雲~自死遺族となって、今、伝えたい想い~」が開催されます

「自死」は、いじめ、失業、借金、病気、介護等さまざまな要因が複雑に

関係して心理的に「追い込まれた末の死」といわれています。

大切な人を突然「自死」で失うことは、あまりにも衝撃的な深い悲しみと

耐え難い苦しさです。また、一方で自死に対する偏見もあり遺族は亡くした

家族のことを誰にも話せずその悲痛を一人で抱えてしまいます。

 

このような中、地域の皆さまと共に生きづらさを考え、悲しみ苦しむ人を

無くすために、「自死」について一緒に考えてみませんか。自死遺族が体験を勇気をもって語ります。

 

入場は無料でどなたでも参加できます。

 

日時:平成29年3月4日(土) 13:00~16:00

会場:出雲市民会館 3階 301会議室(出雲市塩冶有原町2丁目15番地)

 

詳しくはこちらのチラシをご覧ください

20170206 jisiizokufo-ramu.png

2017年02月02日

いずもデジサポサロン

「音訳ってな~に?」 そこからみんなで集まってお話し合いしましょう。
音訳や点訳、要約筆記など、ITのチカラをさまざまな場面で福祉に活用できそうです。

日時:2月12日(日) 10:00~12:00、13:00~15:00

場所:オープンスペースichi (出雲市今市町)

チラシはこちら

20170202 dejisaposaronn.png

2016年12月26日

第1回「スポーツで縁JOY!」

多伎地域で第1回「スポーツで縁JOY!」というイベントを開催します。
この事業は、多伎地域の皆様からの歳末助け合い募金を財源として開催します。
参加資格は、独身の20歳~45歳で、男性は多伎町在住又は出身者、女性はどなたでもOKです。
誰でも簡単に出来る軽スポーツですので気軽に参加してみませんか。
申込みお待ちしています。

 

チラシはこちら

20161226 sportsdeenjoy.png

2016年11月02日

第40回年忘れ出雲市民余芸大会が開催されます

市内のエンターティナーが集い、歌やダンス、寸劇などを披露します。その他、毎年大好評の障がい者施設の売店や、お楽しみ抽選会もあり、子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんの内容となっております。

今年は第40回の節目の年にもなります。皆さんお誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。

(収益金は共同募金に寄附し出雲市内の地域福祉活動に役立てられます。)

 

※今年もケーブルテレビによる放送はありませんので、ぜひ会場でご覧ください。

 

詳細はこちらをご覧ください。

第40回年忘れ出雲市民余芸大会

20161102 yogeitaikai.png

2016年10月31日

「第24回 歌う交流会いずも」開催のお知らせ

力いっぱい声を出し今年最後の歌の会を楽しみましょう。ぜひお越しください。

※手話の方が入ります。聴覚に障がいがある方のご参加もお待ちしています。

 

日 時:2016年12月11日(日)14時~16時

場 所:縁結び交流館(出雲市浜町520番地)

参加費:500円(歌集と飲み物1本付)

当日参加歓迎します。

 

主 催:歌う交流会いずも

共 催:出雲市総合ボランティアセンター

 

詳しいプログラムなどはPDFをご確認ください。 

プログラムはこちら

20161030 utaukouryuukai.png

2016年09月26日

10月は里親月間です 里親になりませんか

現在島根県では、様々な事情で自分の生まれた家庭で生活できない子どもたち約200人が児童養護施設や里親家庭などで生活しています。そのうち、里親家庭で生活する子どもたちは約40人です。

県内の里親登録数は約100世帯にとどまり、十分とは言えない状況です。

里親会は子どもたちを愛情と熱意を持って、真心を込めて養育してくださる方を求めています。

 

詳しくはこちら

20160815 satooya.png

2016年09月21日

ハートピア出雲デイセンター遠足ボランティア募集

遠足は年に一度の一大イベントです。又、利用者も地域の方たちと交流ができる場としても大変楽しみにしています。
そこで、遠足当日の介助と話し相手をしていただきたく、ここにお願い申し上げます。

 

詳しくはこちら

20160921 ha-topiaizumo.png

2016年09月14日

さんさん祭りが開催されます

10月16日(日)に「さんさん祭り」を開催いたします。皆様のお越しをお待ちしております。

 

詳しくはこちら

20160914 sansanmaturi.png

2016年09月02日

平成28年度 島根県難病フォーラムinいずも

今年度、出雲で「島根県難病フォーラムinいずも」を開催いたします。

このフォーラムは、毎年県内各地で開催されており、出雲で開催するのは8年ぶりです。

今年のテーマは、~支え合い、繋いでいく心~としました。難病患者さんやご家族の療養生活での思いや悩み、これからの希望についてお話していただきます。

また、難病に関する一般的な知識等の講演や、ハーモニカ演奏の心和む時間も用意しています。その他、患者・家族会、福祉用具等の展示もあります。

どなたでもご参加いただけますので、是非多くの方のご来場をお待ちしています。

 

詳しくはこちら

20160901 nannbyoufo-ramu.png

ページの先頭へ