1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 出雲市社協助成事業・上津地区社協「つくしんぼ教室」が開催されました。

社協の活動紹介

2015年09月10日

出雲市社協助成事業・上津地区社協「つくしんぼ教室」が開催されました。

 9月8日に上津地区社会福祉協議会主催による「つくしんぼ教室」が開催されました。この事業は、出雲市社会福祉協議会から助成を受けて、入園前の子どもとその保護者を対象に毎月1回行われています。

 今回は、助産師の佐々木真由美(ささき まゆみ)さんを講師に招き、3組の親子がベビーマッサージを体験しました。

 はじめに、ベビーマッサージよる効果と注意点などについて「まなぶくん」という人形を用いて、分かりやすく説明されました。ベビーマッサージは心身ともにリラックスでき、表情や感情面(感覚、感性)が豊かになるという効果があります。また、おなかの調子や三半規管にも良い働きがあるなど体調面への効果があることを学びました。

 ベビーマッサージを体験したお母さんから、「参加する前は難しいものだと思っていましたが、ちょっとした時間で簡単にできることが分かりました。子どもとの良い"子ミニケーション"にもなるので、家でもやりたいと思います。」との感想がありました。

20150910-1 kamitsu_tsukushinbokyoshitsu.jpg

20150910-2_kamitsu_tsukushinbokyoshitsu.jpg

ページの先頭へ