1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 平成27年度福祉講演会「発達障がいを知る」を開催しました。

社協の活動紹介

2015年11月13日

平成27年度福祉講演会「発達障がいを知る」を開催しました。

 11月7日、大社文化プレイスうらら館で、平成27年度福祉講演会「発達障がいを知る」を開催しました。当日は、発達障がいのあるお子さんをお持ちの保護者やご家族、保育園、幼稚園、児童クラブ、小学校などの教育関係者、相談機関及び障がい者福祉施設職員、警察、民生・児童委員、地域の皆様254名の参加がありました。

 講演会は2部構成とし、島根大学教育学部 心理・発達臨床講座 教授 原 広治(ひろじ)さんに発達障がいについての概要などをお話しいただき、当事者体験談を上代(じょうだい)修平さんからご講演いただきました。講演会冒頭、原教授から、「たくさんの人が集まると、他の人と違うところを探してしまう。でも、逆の発想で考えると、一人として同じ個性の人はいない。さまざまな個性の人の中から同じ所を見つけてほしい」とメッセージが送られました。

 講演後、保護者やご家族の方からは、「子どもの世界観がわかった」「市民の皆さんに発達障がいを正しく理解してほしい」「社会全体で発達障がいについて考え、子どもたちが過ごしやすい世の中となってほしい」との声が寄せられました。また、支援者の皆さんからも「他者を思う心、人間関係が改めて大切だとわかった」「貴重な講演を聞き今後の業務につなげていきたい」との感想が寄せられました。


20151113-2_fukushikoenkai1.jpg

講演会の様子:上代さん(左)、原さん(右)


20151113-2_fukushikoenkai2.jpg

講演後、控室にて

ページの先頭へ