1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 出東小学校での盲導犬学習の様子が県政テレビ番組「情報広場 もっと☓もっとしまね」で放送されます [放送終了]

社協の活動紹介

2016年02月16日

出東小学校での盲導犬学習の様子が県政テレビ番組「情報広場 もっと☓もっとしまね」で放送されます [放送終了]

放送は終了しましたが、山陰中央テレビ「情報広場 もっと☓もっとしまね」のホームページからご覧になれます。

↓ ホームページはこちらから

情報広場 もっと☓もっとしまね (2016.03.09オンエア 「Welcome!ほじょ犬」)


2月12日(金)に行われた出東小学校3年生の盲導犬学習に、出雲市社会福祉協議会の職員が講師として盲導犬とともに出かけました。

職員からは視覚障がい者の生活の様子をお話しするとともに、音声で時刻を知らせる時計や点字トランプなどの生活用品を紹介しました。

また、実際に職員が盲導犬と階段を昇降したり、進行方向の障害物を回避する様子を児童に見せたうえで、盲導犬がハーネスを付けているときにしてほしいこと、してはいけないことなどを説明しました。

小学校での盲導犬学習をきっかけに、小学生から家庭に、そして地域住民へと障がいのある人への理解が深まり、盲導犬をはじめ身体障がい者補助犬への関心が高まることが期待されます。

 

この日の盲導犬学習の様子は、県政テレビ番組「情報広場もっと×もっとしまね」の中でも紹介される予定です。どうぞご覧ください。

●番組名 情報広場もっと×もっとしまね

●放送予定日 3月9日(水)夜9時54分~10時

●放送局 山陰中央テレビ 


20160212shuttoushou#2-1 .JPG

ページの先頭へ