1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 「神門地区ふくし相談日」が開催されました

社協の活動紹介

2016年07月07日

「神門地区ふくし相談日」が開催されました

6月15日、神門コミュニティセンターにおいて、「神門地区ふくし相談日」が初めて開催されました。

この取組は、身近な地域で気軽に相談ができるようにと、神門地区社会福祉協議会が神門地区民生委員児童委員協議会と連携して実施されました。

 

初回となるこの日、2名の民生委員が相談員となり、午前10時に相談所をオープン。地域住民1名が相談に訪れました。

対応した民生委員は「周りを気にせず落ち着いた雰囲気で相談できる場所が身近にあることは地域の安心につながると思う。」と話されました。

相談所の開設日は、基本的に毎月15日を予定しています。

 

この活動は、出雲市社会福祉協議会の会費、寄附金及び共同募金を財源とした助成金を財源の一部として実施しています。

 

               「ふくし相談所」

20160707-1 kando.jpg

       

          

               「相談風景」

20160707-2 kando.jpg

ページの先頭へ