1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 四絡地区でなつやすみ学習会が開催されました

社協の活動紹介

2016年09月07日

四絡地区でなつやすみ学習会が開催されました

8月19日から5日間にわたり四絡コミュニティセンターで、なつやすみ学習会が開催されました。

この取組は、四絡地区社会福祉協議会が四絡小学校へ呼びかけをして1年生から6年生までの児童28人が申し込みをされました。児童への学習サポートは、島根県立大学出雲キャンパスの学生9名が行いました。

 

8月29日は26人の児童が事前に取り組みたいと希望した学習を持参して、学習に取り組みました。当日は4回生の万代亜美(ばんだいあみ)さんと紅花有紀(こうかゆうき)さんが担当して、児童が行う学習の見守り行い、時折参加児童に「分からなところはない?」、「ここはこうすればいいんじゃない。」と声かけや学習のヒントを伝えていました。

 

参加した児童は、「みんなで勉強したので楽しかった。」、「静かな場所だったので、いつもより勉強がよくできた。」、「分からないところを教えてもらったので、良かった。」などの感想を言われました。

また、学習の指導にあたったボランティアは、「教えることは難しかったですが、良い経験になりました。」と感想を言われました。

 

20160907-1 yotugane.png20160907-2 yotugane.jpg

 

20160907-3 yotugane.jpg20160907-4 yotugane.jpg

ページの先頭へ