1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 中部小学校で福祉教育を行いました

社協の活動紹介

2016年11月15日

中部小学校で福祉教育を行いました

11月2日、中部小学校の5年生60人を対象に、高齢者体験学習を行いました。

3人一組が①体験する人、②補助をする人、③観察する人に分かれ、①体験する人は右麻痺を想定して高齢者疑似体験セットを着用し、校内のコースを歩きました。授業の振り返りの中で児童から「階段の上り下りがつらかった」「視界が狭く、歩くのが大変だった」「街で見かけたら助けてあげたい」などの感想が聞かれました。

学習を通し、高齢に伴う身体の変化について理解するとともに思いやりの心が育まれました。

 

20161108 -1  tyubusyo.jpg 

20161108-2 tyubusyo.jpg

ページの先頭へ