1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 「第40回年忘れ市民余芸大会」の収益金贈呈式が行われました

社協の活動紹介

2016年12月28日

「第40回年忘れ市民余芸大会」の収益金贈呈式が行われました

12月26日(月)、「第40回年忘れ市民余芸大会」(山陰中央新報社、出雲市、出雲市社会福祉協議会主催)の収益金61万411円を島根県共同募金会出雲市共同募金委員会へご寄附いただきました。

この収益金は、出雲市内の子どもの遊び場整備やふれあいサロン、福祉団体の活動のために使われます。

 

市民余芸大会は12月11日(日)に開催され、20団体が歌や踊り、寸劇やマーチングを披露し来場者1千人を楽しませました。

心配していた天候も開演の頃には晴れ間が広がり、フィナーレには大きな虹がかかって40回めの節目の年を彩りました。

 

ご来場、ご出演いただきましたみなさま、ありがとうございました。

 

20161226 yogeitaikai-zouteisiki.JPG

ページの先頭へ