1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 「神門地区認知症勉強会」が開催されました

社協の活動紹介

2017年03月14日

「神門地区認知症勉強会」が開催されました

2月28日(火)、神門コミュニティセンターにおいて、「神門地区認知症勉強会」が開催されました。

神門地区社会福祉協議会では「認知症になっても暮らし続けられる地域」を目指し、毎年認知症の正しい知識を学ぶ勉強会を開催しています。

 

認知症ついてわかりやすく学ぶため、地域住民と認知症の方への接し方について寸劇を行いながら、本会高齢者あんしん支援センターの認知症コーディネーターが認知症の理解や関わり方についての説明を行いました。

出演者の熱演もあり、参加者された方は興味深く聴講し、認知症の方の行動の特徴や対応の方法などについて理解を深めました。

この勉強会は「認知症サポーター養成講座」も兼ねており勉強会終了後、参加者に「認知症サポーター」の目印である「オレンジリング」が配付されました。

 

(出雲市社会福祉協議会 地区社会福祉協議会等活動総合支援事業助成事業)

 

                     「講座」

20170228-1 kando-nintisyoubenkyoukai.jpg

                     「寸劇」

20170228-2 kando-nintikyoubenkyoukai.jpg 

ページの先頭へ