1. ホーム
  2. 社協の活動紹介
  3. 高浜地区で「第3回高浜地区人権フェスティバル」が開催されました

社協の活動紹介

2017年10月04日

高浜地区で「第3回高浜地区人権フェスティバル」が開催されました

10月1日(日)に、高浜小学校の体育館にて、高浜地区同和教育推進協議会主催の「第3回高浜地区人権フェスティバル」が開催されました。

 

高浜小学校児童の人権・同和教育への取組紹介や、出雲市立第三中学校生徒による人権標語の展示、島根県障害者スポーツ協会によるロンドンパラリンピックでの日本人選手のパネル紹介とスポーツ車イスの試乗がありました。

また、盲導犬ユーザーの川上功さんは、視覚に障がいのあるご自身の話と盲導犬(ジェシー)のデモンストレーションを行いました。

さらに、ご自身が障がいの当事者であり、NHK福祉番組アドバイザーとして活躍中の長崎圭子さんによる「生きる力は自分の中にある!」と題した講演もありました。

 

本会職員は、手・足・目・耳の不自由な方の疑似体験学習の講師をしました。参加者はアイマスクや車いす体験等を通して、障がいのある方の不自由さを知りました。そして、障がいのある方が困っている時に、何ができるのかを参加者全員で考え、アンケートに記載しました。子どもと保護者が一緒に考えている場面もあり、子どもと大人が「障がい」と「人権」について考える一日となりました。

 

20171001-1 takahamajinkenfestival.jpg  20171001-2 takahamajinkenfestival.jpg

 

           20171001-3 takahamajinkenfestival.jpg

ページの先頭へ