1. ホーム
  2. ボランティア・まちづくりセンターの活動紹介
  3. 音訳広報利用者・制作ボランティア交流会を開催しました。

ボランティア・まちづくりセンターの活動紹介

2016年02月02日

音訳広報利用者・制作ボランティア交流会を開催しました。

※ 音訳広報は、出雲市内で発行している「社協だよりいずも」「広報いずも」「出雲市議会だより」をボランティアが録音し声の広報(音声版広報物)として視覚障がいのある方へ提供しています。


 1月29日に出雲市社会福祉センターにおいて、音訳広報を利用している視覚障がいのある方と制作に携わる音訳ボランティアによる交流会を開催し、20名が参加しました。

 交流会では、ボランティア同士がペアになり、アイマスク体験と移動支援を体験しました。また、意見交換も行い、利用者から「いつも声の広報を楽しみにしている」と感謝の気持ちや要望が伝えられ、ボランティアから「利用者の皆さんのために、もっと良いものを作っていきたい」と感想が述べられました。


20160202-1_onyakukoryukai.jpg自己紹介の様子


20160202-2_onyakukoryukai.jpgアイマスク・移動支援体験 「視覚障がいのある方の気持ちがわかりました」

ページの先頭へ